PEEP/History & Concept

1990年PEEPは大人のミニチュアのようなセクシーなこどものランジェリー、
Kids Lingelie PEEPでスタートしました。 肩から時々ちらっと見えるきれいなストラップ、
お友達となんだか違う素敵なランジェリーを着ている自分をちょっぴり誇らしく思う気持ち。
見えないところにおしゃれをする喜びを小さなレディーに伝えたい。
そんなコンセプトではじめました。

Kids Lingelie PEEP ランジェリー Kids Lingelie PEEP ランジェリー

その後、海外のこども服ブランドやこどもにまつわる素敵な小物を探して日本に紹介する
インポートディビジョンをはじめます。
それと平行して1991年Kids shoes PEEPをスタート。
「こどもらしいこどもぐつ」ではなく、大人の靴をそのまま小さくしたような大人顔負けのデザイン。
バブル最終期の当時、キラキラした素材や手作りの飾りのついたPEEPのくつは熟練された職人さんによって、
ひとつひとつ丁寧に作られ、今までにない全く新しいものとなりました。

Kids Lingelie PEEP ランジェリー Kids Lingelie PEEP ランジェリー

20世紀もあと少し、ファッションもカジュアルが主流となる1997年
PEEPのイメージするこどもぐつの世界をZOOM UPしていくと見えてくるカジュアルゾーン。
PEEPが提案するカジュアルラインZOOMがスタートします。
イタリアの部材を使ったり、イタリアで生産したり・・・
洗練されたカジュアルを発表しました。

Kids Lingelie PEEP ランジェリー Kids Lingelie PEEP ランジェリー

現在は、くつ以外にもくつにコーディネートしやすいくつしたやぼうし、
その他いろいろな小物もラインナップしています。
はけなくなってもとっておきたいもの、思わず笑みがこぼれる小さくてかわいいもの、
これからもPEEPらしいスタイルを提案し続けます。